日  誌

スケジュール
2008年8月⑨

8月⑧へ 8月⑩へ
2008年日誌

街」は、「日曜日・月曜日」が
定休日になりました
ヨッシー、動労千葉を支援する会定期総会で
新曲「団結!」を唄う。

詞が変更されています
作詞:ター坊&ヨッシー
 

ビデオは、↑ をクリック
全国各地に支援する会を!
120名の結集で開催

  音楽 ビデオ


 基調報告ビデオ
①固いスクラムに 決意を込めて 汗にまみれた闘いの日々
時には傷つき 時には血を流し 不屈を誓い合ったあの日
行く手をさえぎる 暴力の盾も みなぎる力で 転がしてやる
いくさと飢えで ひび割れた世界の 果てまで このうねりを届けたい
団結! 今 革命の叫びは 大きな大きな嵐となり
はるか歴史の願いを になって進む  労働者に勝利あれ!

②絶望と怒りに ふるえる友の  手を握って 決して離さない
赤かな炎を 心に燃やし  団結の力を伝えよう!
闘わない奴らが 君の邪魔をしても  ひるむことなく まっすぐ行けばいい
職場の仲間と 世界中の仲間と  自分を信じて 闘おう!
団結! 今 革命の叫びは 大きな大きな嵐となり
はるか歴史の願いを になって進む 労働者に勝利あれ!

団結! 今 革命の叫びは大きな大きな嵐となり
はるか歴史の願いを になって進む
労働者に勝利あれ! 労働者に勝利あれ!
福祉労働者連帯ユニオン 
ビデオ・ライブラリー
 2008年・2007年


11月集会に向けて、7月からスタート
新 「団結」ビラ
43号―57号(7.1~8.17まで)
58号―  号(8.19~)

8月23日(土)
婦人民主クラブ全国協が第25回全国総会開く
22日のソウル・ワーカーズ・屋台
勤務中のバングラディシュの青年 イン君 出勤前のお姉さん
通りがかった親子
始めてきた玉ちゃんの両手焼き 富士さん登場
ハーモニカの金本さん一家 ウンちゃん
「韓味庵」のマスターから福島土産
みんな帰った頃・・・ マッちゃん登場。ハネやん定食も食べます

コナカ2店長は「管理職でない」 横浜地裁判断

8月22日20時31分配信 毎日新聞

 紳士服大手コナカ(本社・横浜市)の店長2人が、店長としての権限や出退勤の自由などがない「名ばかり管理職」として扱われ、本来受け取れるはずの残業代をもらえなかったとして、同社に計1284万円の支払いを求めた労働審判で、横浜地裁は22日、2人が管理職ではないと認める判断を示した。不払い残業については「3回の審議では残業時間の算定に至らなかった」として判断を避けた。このため、正式な裁判に移行する。

 審判を申し立てていたのは仙台市の佐藤光成さん(35)と宮城県多賀城市の高橋勇さん(43)。店長として扱われたため支払われなかった過去2年分の残業代の支払いを求めていた。【東海林智】

名ばかり管理職:県に相談9件 半数以上が家族から /山形

◇「請求の権利あきらめないで」

 県労働相談センターが、管理職であることを口実に残業代などが支払われなくなる「名ばかり管理職」に関する相談室をこのほど開いたところ、9件の相談が寄せられた。家族による代理相談が半分以上を占め、センターは「請求の権利をあきらめている人もいるのでは」と危機感を募らせている。【大久保渉】

 相談内容は「『仕事ができないやつ』と評価されるので、管理職になってから残業記録をつけられない」「課長補佐になった時点で労組を抜けた。残業代を請求しようにも、組合の力を借りられない」など。40代の男性が多かった。

 9件中5件は、親や配偶者による代理相談。本人が相談しない理由として「長時間労働で相談の時間がとれない」「職場で一人だけ請求しても会社につぶされるから無駄」などが挙げられた。中には、家族が心配しているにもかかわらず「面倒なことになるから、やめてくれ」と相談を拒むケースもあった。

 センターの佐藤完治事務局長は「過酷な労働で精神的に追いつめられた人が多い。今回の相談は氷山の一角。一層の掘り起こしを図りたい」と話している。

 非管理職の残業代未払いなど名ばかり管理職以外の相談もあり、全体の相談件数は22件。通常は、月に5~6件しか相談がなく、関心の高さをうかがわせた。

毎日新聞 2008年8月8日 地方版

 
 新しいホームページです

ちゅら海をまもれ!沖縄・辺野古で座り込み中!

海上基地建設を阻止するため連日命がけで座り込みする人たちがいる!
おおかな通信2辺野古情報(旧:辺野古から緊急情報)のブログから転載

inserted by FC2 system